ニュースリリース

高崎ビジネススクール 講師登壇

『高崎ビジネススクール』に弊社代表船越谷が講師として登壇致します。
この度、主催:高崎商工会議所による講師登壇依頼を頂き
講演させて頂きます。
 

■講座内容

地元企業から学ぶ経営戦略

〜専門特化したビジネスを高崎から発信〜

理論から実践の世界へ

 

全5講座からなる学生を対象としたセミナーです。

当日は、駐車場募集管理業のリーディングカンパニーとして、

【高崎という一点のエリア】で、【月極駐車場という一点のサービス】のみに

一点集中し、一所懸命に全精力を注ぎ今後も脇目を振らず、

一心に月極駐車場の募集、管理に尽力し、自ら胸を張って

『我々は高崎の月極駐車場に宇宙一詳しい会社です(P)』と言い続けられる組織になる

ために歩んできている道のり。加えて、お客様からも『高崎の月極駐車場に宇宙一詳しい会社(P)』

として広く認められ、地域の皆様の役に立つ、必要不可欠な会社であるために歩んできた

過程とこれからについての講演を予定しております。

 

株式会社駐車場をさがせ

『我々は高崎の月極駐車場に宇宙一詳しい会社です。』

 

 

高崎モーニングピッチ再登壇

この度、第7回『高崎モーニングピッチ』登壇以降、多くのご反響を頂き

多数のビジネスマッチング、コラボレーションが生まれ

成功事例紹介ということで、再度ご推薦頂き、再登壇致しました事をご報告致します。

 

日時:平成30年10月5日(金) 9:00〜11:00(開場8:30)

場所:高崎市産業創造館 高崎市下之城町584番地70 筺027-320-2821

定員:100名

 

《発表内容》

 

『 我々は高崎の月極駐車場に宇宙一詳しい会社です 』

【駐車場不足の解消】【土地の有効活用】で車社会群馬県にて躍進中 

 

「自家用車保有率日本一」の群馬県においての【駐車場不足問題】、

近年問題となっている【空家問題】両者をマッチングし、2つの大きな社会問題の同時解決に挑む!

管理駐車場数719箇 所、管理車両台数9052台という情報量、ノウハウ、市場把握力を駆使し、

日々集まる利用者ニー ズ、地主様ネットワークを活かし更なる地域発展の貢献を目指す。

 

 

■事例1 高崎信用金庫様とのコラボレーション

■事例2 高崎商工会議所様とのコラボレーション

■事例3 ぐんま経済新聞社様とのコラボレーション

 

各金融機関様、各士業関係者様、各解体業者様等、各方面より

多数のご紹介を頂き、様々なビジネスマッチング、コラボレーションが

着実に生まれております。

 

 

 

『高崎モーニングピッチ』概要

高崎市は、2014年10月31日に「産業競争力強化法に基づく市区町村による創業支援事業」の

認定を受けました。

これに基づき、トーマツベンチャーサポート株式会社・高崎商工会議所・高崎信用金庫と連携して、

新たなビジネスや更なる高みへの挑戦を行っている成長意欲の高い起業家やベンチャー企業が、

5分間に集約したプレゼンテーションを行い、その可能性を見出し広げてくれる参加企業との

マッチングの場を提供します。

高崎市内を中心に、大企業やベンチャー企業をはじめとする民間企業、金融機関、公的団体が

一堂に会する場を創出することで、新たな取引や提携を促し、高崎市ならびに群馬県経済の活性化を

図ることを目的としています。

参照(高崎市公式HP):http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2015030500053/

群馬経済新聞に掲載されました

群馬経済新聞に掲載されました。

 

弊社の空家問題をワンストップで解決へ導く
『おまかせ!空家問題』サービスの実績が好調につき

取材を受け2018年8月30日号にて掲載されました。

 

『おまかせ!空家問題』サービスを2017年10月からリリース以降

受注件数が二桁を早くも超え、実績を伸ばしていることから

潜在的ニーズが高く、社会問題解決にもつながることから

今後も、空家所有者様、関係機関と連携し積極的に利用を呼びかけて参ります。

 

非常に駐車場需要が高いが、駐車場用地(空地)が無く、慢性的な駐車場需要過多だったエリアでも

空家を駐車場へと転換活用する事により、空地が無く解決困難と思われた慢性的な需要過多エリアでの

駐車場需要に対応する事が可能となった事から、オープン当初から非常に高い入庫率で推移しております。

 

また、金融機関様や解体業者様など関係機関からのご紹介が非常に多い事から

各機関が抱えるクライアント様より空家の活用方法を各機関が相談されてきたが

良い活用方法、良い相談先が見つけられずに苦慮していた事が多分にあると

想定出来ます。

 

そこで、弊社は今後益々、空家所有者様、関係機関様に広く

アナウンスし近年、全国的に大きな社会問題となっており、

とりわけ群馬県は全国的にみても高い空家率となっておる【空家問題】

加えて、『車社会群馬県』の恒久的な社会問題【駐車場不足問題】

とを組み合わせることにより同時解決を目指します。

 

駐車場管理募集のリーディングカンパニーとして

蓄積、洗練されたノウハウをより多くの空家問題でお悩みの方々に

迅速かつ的確にご提供し、【空家問題】を早期解決するため

邁進してまいります。

 

株式会社駐車場をさがせ
『我々は高崎の月極駐車場に宇宙一詳しい会社です。』

 

小規模事業者持続化補助金 連続採択決定

この度、中小企業庁が管轄し、事業の持続的発展を後押しするために設けられました

平成29年度補正予算【小規模事業者持続化補助金】に弊社事業が

前回、平成28年度第2次補正予算時の採択に続き、連続採択されました。

 

昨今、拍車がかかる『月極駐車場不足問題』『空き家、空地問題』の2つの社会問題に

行政のご支援を頂き、弊社は今後も、社員一丸となり社会問題解決、地域発展のため挑み続けていきます。

 

 

 

株式会社駐車場をさがせ
『我々は高崎の月極駐車場に宇宙一詳しい会社です。』

管理車両台数9000台突破

この度、弊社管理車両台数が9000台を突破致しましたことをご報告致します。

 

創業当初より【駐車場不足の解消】【土地の有効活用】を理念として邁進して参りました。

今後も、お客様、地域の方々にお喜び頂き、自他共に

『高崎の月極駐車場に宇宙一詳しい会社』として広く認められるよう

社員一同精進致しますので何卒宜しくお願い致します。

 

弊社の次なる課題、やるべき事として

昨今大きな社会問題となっている《空家問題》が御座います。

老朽化した空家を、弊社の駐車場募集管理ノウハウ、提携各専門機関と

連携し、駐車場として活用し《空家問題》と《駐車場不足問題》の

2つの大きな社会問題の同時解決に挑みます。

 

 

株式会社駐車場をさがせ
『我々は高崎の月極駐車場に宇宙一詳しい会社です。』

群馬経済新聞に掲載されました

群馬経済新聞に掲載されました。

空家問題をワンストップで解決へ導く
『おまかせ!空家問題』サービスについて取材を受け
2017年10月5日号にて掲載されました。

 

近年、全国的に大きな社会問題となっている【空家問題】

とりわけ群馬県は全国的にみても高い空き家率となっております。

そこで、弊社では創業以来、一所懸命取り組んできた

『車社会群馬県』の恒久的な社会問題【駐車場不足の解消】と

組み合わせることにより同時解決を目指します。

 

駐車場管理募集のリーディングカンパニーとして

蓄積、洗練されたノウハウをより多くの空家問題でお悩みの方々に

迅速かつ的確にご提供し、【空家問題】を早期解決するため

邁進してまいります。

 

株式会社駐車場をさがせ
『我々は高崎の月極駐車場に宇宙一詳しい会社です。』

 

『おまかせ!空家問題』サービス提供開始

このたび、株式会社駐車場をさがせでは、

駐車場オーナーの皆様はもとより、駐車場ユーザー様、

また、広く高崎市民の皆様に駐車場管理募集の

リーディングカンパニーとして、

ご支援ご支持をいただいておるなかで、

近年、大きな社会問題となっております【空家問題】、

【空家対策特別措置法】施行など対応が急がれる中

弊社にも空家所有者様からの『空家の活用についてのご相談』を

多く承り、所有者様と弊社が一丸となって解決して参りました。

多くの案件に対してご提案、お手伝いさせていただく中で

蓄積、洗練されたノウハウをより多くの空家問題でお悩みの方々に

迅速かつ的確にご提供し、【空家問題】を早期解決するために

この度、空家解体手配(業者紹介、相見積)から

解体に関わる助成金等のご案内、空家解体後の

駐車場設計、募集、管理までをワンストップで行う

「おまかせ!空家問題」サービスの提供を開始致します。

 

【駐車場不足の解消】と【空家問題解決】

上記、2つの大きな社会問題の同時解決に挑み続けます。

 

【関連メディア掲載】

群馬経済新聞

群馬経済新聞

 

 

株式会社駐車場をさがせ

『我々は高崎の月極駐車場に宇宙一詳しい会社です。』

高崎モーニングピッチ登壇

この度、ご推薦を頂き第7回『高崎モーニングピッチ』に登壇させて頂く事をご報告致します。

 

日時:平成29年6月20日(火) 9:00〜11:00(開場8:30)

場所:高崎市産業創造館 高崎市下之城町584番地70 筺027-320-2821

定員:100名

 

《発表内容》

 

『 我々は高崎の月極駐車場に宇宙一詳しい会社です 』

【駐車場不足の解消】【土地の有効活用】で車社会群馬県にて躍進中 

 

「自家用車保有率日本一」の群馬県においての【駐車場不足問題】、

近年問題となっている【空家、 空地問題】両者をマッチングし、2つの大きな社会問題の同時解決に挑む!

管理駐車場数685箇 所、管理車両台数8696台という情報量、ノウハウ、市場把握力を駆使し、

日々集まる利用者ニー ズ、地主様ネットワークを活かし更なる地域発展の貢献を目指す。

 

提携ニーズ:駐車場利用者様、地主様、既存駐車場に付加価値を提供可能な企業様、

社会問題 解決・地域発展を目指す公的機関様、金融機関様、業務効率化の為のIT化を達成出来る企業様

 

『高崎モーニングピッチ』概要

高崎市は、2014年10月31日に「産業競争力強化法に基づく市区町村による創業支援事業」の

認定を受けました。

これに基づき、トーマツベンチャーサポート株式会社・高崎商工会議所・高崎信用金庫と連携して、

新たなビジネスや更なる高みへの挑戦を行っている成長意欲の高い起業家やベンチャー企業が、

5分間に集約したプレゼンテーションを行い、その可能性を見出し広げてくれる参加企業との

マッチングの場を提供します。

高崎市内を中心に、大企業やベンチャー企業をはじめとする民間企業、金融機関、公的団体が

一堂に会する場を創出することで、新たな取引や提携を促し、高崎市ならびに群馬県経済の活性化を

図ることを目的としています。

参照(高崎市公式HP):http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2015030500053/

 

小規模事業者持続化補助金 採択決定

この度、中小企業庁が管轄し、事業の持続的発展を後押しするために設けられました

平成28年度第2次補正予算【小規模事業者持続化補助金】に弊社事業が採択されました。

 

昨今、拍車がかかる『月極駐車場不足問題』『空き家、空地問題』の2つの社会問題に

対して弊社は今後も、社員一丸となり社会問題解決、地域発展のため挑み続けていきます。

 

 

 

株式会社駐車場をさがせ
『我々は高崎の月極駐車場に宇宙一詳しい会社です。』

上毛新聞、群馬経済新聞に掲載されました

上毛新聞、群馬経済新聞に掲載されました。

 

先日行われた防犯・交通安全対策推進に関する

高崎警察署との『犯罪の起きにくい社会づくり等

に関する覚書』調印式について取材を受け両新聞社に

■上毛新聞2016年11月3日号にて掲載されました。

■群馬経済新聞2016年11月10日号にて掲載されました。

 

今回、締結致しました覚書の目的、内容としますと

弊社と高崎警察署が相互理解による高い信頼関係と

協力関係に基づき、犯罪の起きにくい社会及び

交通事故のない社会の実現を目指すことです。

この覚書締結により、駐車場内でのトラブルの未然防止

加えて駐車場近隣住人の方、地域の皆様の安心、安全、快適な

生活のための一助となればと強く願っております。

 

 

株式会社駐車場をさがせ
『我々は高崎の月極駐車場に宇宙一詳しい会社です。』

 

上毛新聞

 

群馬経済新聞

 

高崎の月極駐車場を探すなら駐車場をさがせ
ページの上部へ